変わるもの、変わらないもの

f:id:kobekkowatashi:20180601081424j:image

チロルチョコは、

私の好きなものの1つ。

小学生の頃、駄菓子屋でよく買ったなぁ。

 

(少しずつ変わってるのかもしれないけど)

パッケージが基本変わらず安心感がある。

よく見ると色やデザイン可愛い。

これからも変わってほしくないものの

1つ。

 

今、民藝にもとても興味あり。

基本を据えて、でも変化を取り入れながら

長く愛されている民藝の数々。

カゴも陶器も布も家具も本当に素敵。

値がはっても価値あり。

作り手の想いや工夫が入ってる。

少しずつ手元にも置きたい。

職人さんが、

「民藝に西洋も東洋もないんです」と。  

たしかに!

 

世界でも、日本でもその土地で

発祥、長く受け継がれているものは

あるわけで。

 

ただ、私達、使い手や購入者の

目利きは問われるところだ。

 

体型も変わり、年齢も重ねた今、

お洋服をざばっと整理中。

もう、枚数を増やすことはあまり

ないだろうが、

吟味して良いもの、着やすいものを持ちたく、

手作りサイトで、

白のリネンのシャツ購入。

満足!

良いもの好きなものを若干少なめが良い。

なんとなくなぁのものを数多くが

1番あかん。

 

では、ベーシックなものに

こだわり続ければよいかといえば

そうでもない。

 

人間はよりよい生活を目指して

研究や体験を重ねているわけだ。

便利になった機器などは断然取り入れるべき。

 

これからも色々なものがすごいスピードで

変わっていくのだろう。

絶対的に変わらないものは

人間の感じ方ではないかな。

江戸時代の人も、遠い国の人も

優しくされれば嬉しいだろうし、

意地悪されれば悲しく思う。

 

何を変えずに生き、何を変えて生きるか、

変わらないものを愛したり、

変わったものを取り入れたり、

賢く選択し、有意義に暮らしたい。

 

 

 

 

ブルースカイブルー

先週、歌手の西城秀樹さんが

天国に召されました。

 

物心ついた頃から、テレビで

活躍されていたスター。

熱狂的ファンではなかったが、

やはり秀樹さん、かっこいいなぁとは

思っていました。

 

今回亡くなられてから、

色々な事を知るにつれ、つくづく

本当のスーパースターとは、こういう人で

多くの人々から愛された事、

これからも記憶に残る人なのだと

今更ながらファンになりたい気持ちだ。

 

歌が非常に上手い、容姿が格好いい、

エンタテーメントが素晴らしい

だけでなく、とにかく優しさ、気さくさ

、謙虚、大らかさなどという人柄に加えて、

ご家族を非常に大事にしていた事、

ファンをとても大事にされていた事を知り

本当に尊敬します。

 

スターになれた事に奢らず

病気という試練に負けず、そこに

自分の使命を認識し、果たされた事に

感銘します。

 

人は亡くなった時に価値がわかると

いうが、たくさんの人々がお別れに

訪れた映像をみると、まさしく!と

いう感じだ。

 

有名人の死は、その時は逝かれたのかと

思うが、遠い存在に、感情はすぐ過ぎ去る

ものであったが、

今度ばかりは、心から寂しく、

本当に涙が流れる。

自分でもびっくり。

 

秀樹さんのご冥福をお祈りすると

同時に、

自分のこれからの生き方をあらためて

考えてみたいと思う

大きな出来事であった。

 

お子様の成長を見届けられたかった

無念はあるだろうが、

この年齢で逝くこと、

爽やかな季節に逝くことは、

使命を果たされた秀樹さんへの

神様からの温情のような気がします。

 

f:id:kobekkowatashi:20180528094024j:image

 

 

 

 

 

Ryu Ryu

センター街の地下のパスタ屋

f:id:kobekkowatashi:20180504152140j:imagef:id:kobekkowatashi:20180504152057j:image

 

f:id:kobekkowatashi:20180504152459j:image

f:id:kobekkowatashi:20180504152302j:imagef:id:kobekkowatashi:20180504152529j:image

 

 

部活のない日、テスト中日くらいか?

皆で三ノ宮へ繰り出すのが

とにかく楽しかった!

 

ビブレビルでお洋服みる。

今はなきボビーズへ立ち寄る。

ファミリアも寄ろか。

 

お腹すいた!

Ryu Ryuでスパゲッティ食べよか。

デザートアイランドで

ケーキ食べよか。

 

この2つの店はもう老舗に

なってしまった。

 

ソニープラザをチェックするのも

忘れない。

f:id:kobekkowatashi:20180504152347j:image

 

最近あの頃のキラキラを

思い出すこと多く、

娘と、このコースでぶらつき

パスタを食べた。

 

美味しいんだけど、なんやろ

違う。

食べてる人が歳とったからやろな。

 

阪急六甲の Ryu Ryuも時々行く。

 

食器④ 長方形皿

父母、小学生だった子供達と秋に行った

丹波焼陶器まつりで購入。

 

秋の丹波篠山は、日本の里の

イメージで、ふと訪れたくなる。

神戸からも車で1時間半ほどだろうか。

 

まつりに来たからには、何か買わねば!と

迷いに迷い、これを買った。

f:id:kobekkowatashi:20180504150828j:image

 

わりと使いやすい大きさ、形で

朝食にパンとフルーツなどよろしい。

 

神戸の小学生は、5年生頃かの秋の遠足で

丹波篠山に行き、丹波焼体験をする。

何十年前の自分の湯のみも

永く持っていたが、割れてしまった。

 

うちは、しまい込まず使う主義。

長男の作品は花など活け、長女の作品は

日々の食卓に。あれ?次男のどこいった?

素人目には、作家作品と区別つかない、、?

f:id:kobekkowatashi:20180504150848j:image

 

お祭りで地元小学校の子供達が、

自分達の作品を売っていた。

箸置き素朴で素敵!

子供達用に購入。飾っていても可愛い。

 

f:id:kobekkowatashi:20180504150908j:image

 

日本各地の陶器まつりに行きたい!

が、絶対軍資金必要!

丹波でも資金足りず、オークションで

涙飲んだもんなぁ。

もうすぐ1年

 f:id:kobekkowatashi:20180502103346j:image

 

このブログを始めて、もうすぐ1年

 

真っ青な青空に映える、黄緑の葉っぱ。

澄んだ空気、、どっかでみた図柄。

 

あぁ、1年程前、ブログ用に写真撮ったけ。

ゆるりゆるりと書いているので、

もう1年経ったのかという感じ。

 

これは、子供宛てを含む自分記録なので、

誰に読んで欲しいわけでなく、

つらつら書くから 無理がない。

 

自分は、他人のインテリアブログなど

読むのは好きだけど、

読者を意識したり、アクセス数増やしたい

思いが見え隠れして、大変そうだなぁと

ちょっと気の毒に思えたりして、、

こちらは楽しませてもらってるのだが。

 

流行っているからと、ブログ、Facebook

Twitter、インスタグラム色々手を出して、

更新しんどくなったり、

結局煩わしくなっている感じがする世間。

 

スマホ大変便利だが、こんなに便利で

ある必要あるのかな?

情報こんなにいるのかな?と

時折思う。

 

この清々しい季節が、大掃除の季節。

今年もまた物をガンガン減らして、

いい感じだわ。

 

f:id:kobekkowatashi:20180502104451j:image

 

長くいた黒檀の座卓も処分

寿命も大切に考えたい。

 

何ごとも絶対的に大事で、必要なものは

案外少ない。

 

JL Artista

娘と六甲アイランドでの用が

ちょうどお昼に終わり、さて、

ランチはどうしようかなと

立ち寄ったパスタのお店

f:id:kobekkowatashi:20180502100238j:image

 

とにかく、六アイはホテル以外食べる

ところがないイメージ。

 

ここの店は、数年前に一度訪れて、

可もなく不可もなくだった記憶が。

 

バブルの名残の頃、建てたビルだろうか、

時々イベントや展示会で使われているが、

ほとんどの時期閑散としていそう。

f:id:kobekkowatashi:20180502100314j:image

 

空間を贅沢にといえば聞こえがよいが、

賑わいがないと、バカでかい吹き抜けは

無駄感、寒々しさ感がハンパない。

 

その一角にレストランはある。

 

ここも中はわりと広し。

お料理とびっきりではないが、

茹でたてという感じで

まあ、美味しく頂きました。

量も女子2人にちょうど良し。

青のり揚げパンが、意外にいけて、

うちで作ろう。

 

f:id:kobekkowatashi:20180502100430j:image

 

これまでも、ヒシヒシあったが、

人口減少により、

これから急速に大きな箱もの、豪華なオブジェ

に寒々しさを感じる事が多くなりそう。

 

人工物の悲しさ、自然の偉大さ。

 

f:id:kobekkowatashi:20180502100539j:image

シェーキーズ

f:id:kobekkowatashi:20180412220135j:imagef:id:kobekkowatashi:20180412220252j:image

高校時代、部活仲間と度々訪れ、

がんがんビザを食らった

三ノ宮のシェーキーズは、

今はなく、、、

 

もう、食べ放題で、

もとはとれない歳になったが、

息子達がいるではないか!

今は、どんなだろと

何十年ぶりに行ってみる。

 

大阪まで繰り出す。

大阪店はもともと広いのかも

しれないが、ファミレスのように広い、

外国人の方多いなぁという印象。

昔はビザ、ポテトのみじゃなかったけ?

今は、パスタ、サラダもあるのね。

 

f:id:kobekkowatashi:20180412220206j:imagef:id:kobekkowatashi:20180412220220j:imagef:id:kobekkowatashi:20180412220241j:image

 

 

昔は、家でピザなど作らなかったし、

宅配もなかった?  

シェーキーズ行くぞ!

ビザ食べるぞ!という

わくわく感あったけど

今、そういうのないなぁ。

ピザあふれてるもん。

 

そして、ピザって粉物だから

そんな食べれない。

あの青春時代の

半端じゃない食欲ははるか昔。

息子達も物珍しさもないからか、

ごく普通の量。

 

今回の意外な収穫は、訪日外国人の

多さ確認。

京都、神戸でも感じてはいた。

もちろん、ニュースで見聞きもしていた。

しかし、夜の心斎橋で、超実感!

アジアからの観光客のすごいこと。

いつのまに?って感じ。

いゃーあふれてるね。

 

雑多な街もいいけど、

日本の素晴らしい

自然もご案内したいものです。

 

f:id:kobekkowatashi:20180412220114j:imagef:id:kobekkowatashi:20180412220413j:image