城崎温泉

最初の家族旅行は、祖父母も一緒に、城崎への

1泊2日。  

 

特急はまかぜに乗り、豊岡市内短時間観光、

玄武洞、そして城崎温泉へ。

 

子供達は全員小学生だったし、両親もガンガン観光という歳でもない。こじんまりとした温泉地は、どちら世代にもちょうど良いのだ。

 

旅館は、奮発して、西村屋招月庭。

ゆったり、美味しく満足。

 

f:id:kobekkowatashi:20170812224917j:image

 

 

夜は柳が揺れる川沿いを歩き、小さな温泉街を散策。屋台などでていて、子供達はカニレースなど楽しむ。花火もあがっていたなぁ。

 

翌日は、城崎マリンワールドへ。

なかなか工夫ありの海のそばの水族館。

子供達は、喜んでいた。

アジを釣って天ぷらにしてくれるのが印象強いようだ。

 

神戸から1泊2日なら、城崎よろし。

 

 

スーパープレゼンテーション

f:id:kobekkowatashi:20170810205602j:image

 

好んで見るアメリカのプレゼンテーション番組

 

内容もしかり、プレゼンの良し悪しも勉強になる。難しいけど、良い内容のものは、子供達に見せ、意見を聞く。

 

今は、『まあ、良かったくらい』しか意見は、でないんだけど、それも意見。

こちらが意見を強制してはいけないね。  見せるプレゼンは、

かなり厳選しているので、少しでも心に留まればいいな。

 

☆2つのアメリカの物語

☆ゴミと呼べる人間はいない

二酸化炭素を減らす国ブータン

タリバンと闘い、学校をつくる

☆私を変えた拒絶チャレンジ

 

このあたりが自分にとって秀逸だが、

1番のお気に入りは、

 

☆市の旗が猛烈にダサくても見向きもされないワケ

 

 

 

金時食堂

定食もんが食べたい!と主人と、元町の

金時食堂へ。

f:id:kobekkowatashi:20170810192505j:image

いわゆるご飯屋。一品ものの鉢ものもあり、

気取ったレストランより、満足感は大。

元町商店街脇の立地良さ。

有名な喫茶店エビアンの横だから

わかりやすい。

 

昼食時、お客さんいっぱい。

相席になった大阪からの熟年夫婦と

話しがはずむ。

シンガポールに何年か滞在していたご主人は、今は引退して、

奥様とこうやって食べ歩きだそう。大阪のおすすめのお店を

教えてくれたり、食べているものを食べなさい食べなさいと、分けてくれたり、

こういうフレンドリーな雰囲気も老舗食堂の良さ。

ポートアイランド

ポートビア博覧会を海の上から、見た時

おぉー未来の海上都市!と幼な心に思ったけど、あれから何年だ?

 

博覧会の後は、近代エリア、ポートピアランドもデートスポットだったのも、

つかの間。

中央病院しかなく不便で、なんとなく暗い感じのイメージだったポーアイが、

ここ何年かは、ちょっと良い兆し。

 

医療研究エリアとして発展。

病院群充実いいぞ。

 

これらの横にイケア、いいぞ(患者さんの家族の食事などで使える?と勝手に想像)

いっとき、家族でよくイケアに暇つぶし&アイスクリーム食べに行ったが、

今は、ほとんど行かない。  

 

この度、イケア前に東京インテリアが進出してきたので、主人と行ってみる。

f:id:kobekkowatashi:20170810190143j:imagef:id:kobekkowatashi:20170810190203j:image

 

一階のみのワンフロアーなので、イケアより移動は楽だが、内容はニトリっぽいかな?

ディスプレイは、イケアの方が好み。

 

お手洗いの内装が、かわいかった。

 f:id:kobekkowatashi:20170810190236j:image

 

 

ポーアイには、神戸空港もある。

規模小さいし、便も限られているので、

ほぼ利用なし。唯一、米子便があった時、

母+私+子供達で、思い立って、

ゲゲゲの鬼太郎の境港へ日帰り旅行をした。

あれ、よかった。

その後すぐ米子行きなくなったので、貴重感増し。

 

子供達が 小学生だった夏休みは、毎度、空港島の宝探しも行ったもんだ。

 

大学生の頃バイトで明け暮れたポートピアホテルも健在、プラネタリウムコンサートも好きだった青少年科学館もあるし、益々再発展してほしいものです。

 

あっ、なくなったけど神戸市リサイクル工房も通い、何度も自転車申し込んだな、

一度も当たらんかったけど。

 

 

 

18才で免許を取り、運転の上手い父に教えてもらい、途切れることなく乗ってきた。

 

運転は好きな方だったけど、最近は歳のせいか

夜や雨の日の運転自信なくなってきた。

 

しかし、乗った分だけ、身体で覚えている感覚があるので、

子供達には、定期的に怖い事故の映像など見て慢心なく、でもガンガン乗って、

良きドライバーになってほしいものだ。

 

私達が最初に乗った車は、ワインカラーのスパシオ。

子供達は小さくて、でもどこか出かけたくて、チャイルドシート2個乗せて、

父にもよく運転手してもらったなあ。

スパシオとの最後のお出かけは、伊丹スカイパーク。

 

2台目は、紺のヴァンガード。  

車高高くて、大きくて、毎日狭い保育園の駐車場入れるの苦労したけど、

鍛えられたし、病院行き、遠方お出かけなど大変お世話になった愛車。

最後のお出かけは、祖父母も一緒の美山村。

 

そして、今、カーシェアリング

f:id:kobekkowatashi:20170810183351j:image

車無しで、暮らせるのかと思っていたが、

かなり、快適!  まっ、近くにあるからだろうけど。  

子供達も大きくなり、皆で出掛ける

回数も減った時期のカーシェアおすすめ。

 

車検時期にびくびくせず、メンテナンスに気を配らなくていいし、

ガソリンコストに一喜一憂しなくていいのだ。

なるべく、車に乗らないようにするから、環境にも、体にも良い。

ヴァンガード想定して作った駐車場も広々使えるとくれば、デメリット無し。

 

しかし、子供が小さな時は、自家用車は、かなり有難い。

 車が家族の一員になる感じも良い思い出。

皆、車とのお別れを悲しんだし、私は昔、実家の白のサニーがスクラップされると

聞いて号泣した。

 

人生のステージごとで、家も車も持ち方を考えるのが良いと、つくづく思う。

 

夫婦2人になったら、小さな車を持ちたいかなと、ぼんやり思うこのごろ。

 

 

 

食器 ① ラーメン鉢

波佐見焼大好き。

f:id:kobekkowatashi:20170810175608j:image

大阪の白山陶器ショールームで、

限定カラーだったラーメン鉢。

このグレーは、かなり素敵✨

重さ、持ちやすさも合格。

 

陶器がこすりあって、小さな傷が

つかないよう、また重ねる時ガチャガチャ

いわないように、鉢の間に布を敷いている。

 f:id:kobekkowatashi:20170810175621j:image

布は、長男中2の時の夏休み家庭科作品。

必要なものを、子供の課題に絡めたりするのは

私の得意分野。

 

これ、お役立ちだし、図柄かわいいと思う。

 

 

 

 

ココナッツオイル+ヨーグルト

南国からのお土産ココナッツオイル。

f:id:kobekkowatashi:20170723184459j:image

冷蔵庫で冷やして、固まらせ、それを

削り、フレーク状のココナッツオイルを

ヨーグルトに混ぜる。

 

新種のヨーグルトも試してみる

f:id:kobekkowatashi:20170723184540j:image

 

それに、メープルシロップをかける。

f:id:kobekkowatashi:20170723184607j:image

 

食べている途中にオイルが溶けていく。

毎日、朝晩食べる  マイブーム。